スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法案のゴタゴタとFOMCのゴタゴタと・・・

強硬採決。いつも思うことですが、人は話し合いだけでは何も
生むことができないのですね。
米国に守られている日本。現状をよくかんがえれば、平和である
今の状況を誰が支えていて、今後誰が守らなくてはいけないのか
真剣に考える時が必要であるということだけは間違いないことですね。
国民に説明をすることが難しいこの状況。世界の混乱が少なからず
日本へ直結していることをもう少し私たち自身も考えなければいけません。
チリの地震も海の向こうではありますが亡くなられた方々、被災している
皆様にお見舞いを申し上げます。

今日は原油が上がりましたねー。でもこの先がどう動くのか読めませんね。
中国の需要減、在庫過剰状況。現行の価格でも十二分に原産国はやって
いける試算をしている状況ですから、あとは投機動向により動いていく
のでしょう。まだまだ先の長い話でしょうが、下へのリスクと上がる期待と
考えれば、いかにコストを下げて長く持っていれるようにするだけです。
あと今日はJVCW買っちゃいましたよ。少しですが、NTTかドコモとも
思ったんですが、もしFOMC先送りで明日上がっても、一時的な上げに
なるのかとも思っているので、自動運転材料でこれも長く持っていようか
と思っています。

今日は学校で研修会が行われました。コーチングの先生による思春期の
kどもとのコミュニケーションの取り方についてお話を聞いてきました。
子どもを持つ親にとって子育て、特に思春期の子どもを持つ家庭では
何かしら悩みをお持ちですね。うちは男4人いて、上二人は大学。ひと波過
ぎましたので、いつかは思春期は終わり、春のおとずれのごとく、親子の
関係も雪解けを迎えることを実感しております。
思春期とは「崩壊と組み立て」の時期とお話を聞いてきました。自分自身も
何がおきているのかわからない時期ですもんね。
遠巻きに距離感を持って、でも決して心は離さない。伝えたいことは言葉でも
手紙でも、子供が聞いていないようでも、無視していても伝えつづけなければ
ならない。きっと子供たちも心の耳は親へ向いていると信じます。

さああとはゆっくり休んで、明日の流れに身を任せます。もうチャートの予測は
いたしません(笑)←むーりー(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福まさる

Author:福まさる
投資を初めてはや3年!損切できない日々の中、膨らむ含み損に耐え、日々仕事と投資情報を読みあさりようやく抜け出た地獄に戻らないと心に決め、自己反省も含め日記をはじめる。やっぱり勝つためにはそれなりの努力が必要です。一緒に勉強しませんか

資産推移
単純に取引口座にある
資産評価額です。

   【年月】  【損益】
平成25年 6月   -140,000
      7月  2,000,000
        8月   -177,000
        9月   -718,000
       10月     30,000 
       11月   684,000
      12月    516,000
平成26年 1月  -400,000
        2月    500,000
         3月   -200,000
       4月   -490,000
       5月   -380,000
         6月   -250,000
        7月   -200,000
         8月  2,030,000
         9月   -200,000
       10月  1,440,000
     11月    375,000
       12月  -161,000
平成27年 1月   659,000
      2月  661,000
   ■ 収支累計  3,739,000
    
FX収支
平成27年 1月 -450,000
      2月  650,000
   ■ 収支累計  200,000

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。